タイでの旅行トラブル集52

金を渡す前に相手を確かめろ

偽ガイドによる集金詐欺

提供 ジャアク商会
藤井伸二+ブライアン

報告者 バンコク市内の某日本料理店経営者

 日本人のお客が団体でいらっしゃったんですが、そこに1人、タイ人がいたんですよ。で、なんだと言ったら「ガイドだ」と答えて、お客が食事中、ずっと部屋の前に座ってたんですね。

 それで最後になって「お会計を集めます」って言ってお客から飲食費を集めたんですが、その金を持ったままドロン。

 結局そいつはガイドでもなんでもなくて、お客にたずねたら、彼らも誰だか知らないと言う。
 初めてですね、この手の詐欺は。


藤井 これまでは一般旅行者に向けたトラブルの傾向と対策だったが、今回は業者向けだね。しかし、こんな詐欺の手口があるとはね。

ブラ 客の1人でも疑わなかったのかな、「おまえは誰だ?」って。

藤井 日本から直行のパッケージツアー参加客だったら疑わないかもね。

ブラ こいつは、どうやってこの客たちがこの店に団体で行くとわかったんだろう。

藤井 そのあたりの詳細はわからない。でも、俺が思うに、日中のガイドとグルだろうな。「夕食はこの店がいいですよ」って薦めといて、客が集まって店に向かうところでこの詐欺野郎が現れて「ハイ、ご案内します〜」と言って案内する。「お食事がすむまで待ちます」って信用させて、会計をしてそのまま店の外へ出る。誰も疑わない。完璧だ。

ブラ 金を集めてから会計のところまで行く間に店の人間に疑われるかもしれないな。

藤井 大きな店だったら案外わからないかも。それにタイは、エアコン付きレストランでの喫煙が禁止されてるじゃないか。それでみんな「ちょっと一服」って外に出るわけ。そういえばSAMURAIの大将も言ってたけど、みんなで連れだって表にたばこを吸いに出て、そのまま逃げられる可能性もあるんじゃないかってね。

ブラ まだ金を払っていない客を店の外に出すのは危険だな。

藤井 携帯電話の受信状況が悪いふりして、「ハイもしもし、ちょっと聞こえないんですが……」なんて言いながら外に出て、そのまま逃げられないこともない。

ブラ 1人だったらね。

藤井 今回の報告は詐欺事件なんだけど、被害者とはなんの接触もないってのが新しい。

ブラ これ、誰が被害者なんだ?

藤井 今回の場合は店の経営者が被害者だよね。でも、経営者が「受け取ってませんよ」って突っぱねたら、客が被害者になる。

ブラ 経営者は請求できないよなあ。

藤井 いや、たぶん強引に取り立てるなっていう店は何軒もリストアップできるよ、俺には。


被害にあったお店を取材

 藤井が被害にあったこのお店を取材した結果、詳しい状況がわかりました。
 まず、

1.犯人は店の前で待機していて、団体が店に入ると同時に最後尾から入店した。

2.犯人は、店の従業員には「この団体のガイド」と言い、団体には「この店の銃従業員(マネジャー)と名乗っていた。

3.どうやってこの団体に狙いをつけたのかは不明。

 

ご報告、ありがとうございました

タイ旅行前にぜひ読みたい!

タイでロングステイする際に必要な情報を網羅した“読むガイドブック”
旅行に役立つ情報も満載!!

必須トピック完全網羅
金なし、コネなし、タイ暮らし!
ゼロからはじめる異国生活マニュアル

全国の書店で 発売中

イカロス出版

 

アジアの中心 ジャアク商会のホームページはこちら

記事の無断転用を禁じます



ジャアク商会への声援、激励、
新たに発見されたトラブルの報告は

ジャアク商会総本部

まで、ご連絡を

スーパーおすすめサイト