タイでの旅行トラブル集 麻薬関係 3

麻薬中毒者らしき男について

F さん

提供 ジャアク商会
解説 ブライアン&藤井伸二

 

 初めまして。今年の4月にバンコクを訪れました。その時にちょっと怖い体験をしたのでご報告いたします。

 バンコクに到着して一週間くらい経った日のこと。スケートボードの撮影が目的で訪れていたので、ストリートのスポットを探しながら板を持ってBTSの高架沿いを友人と2人で歩いていました。

 すると向うから、新聞紙で顔を隠した人が歩いてきて、「なんだろ?」と思いながら見てみると、ビン・ラディンのTシャツを着ていたので「あー、ヤバイ人かなぁ……」って思って、目を合わせないようにしました。するとすれ違いざまに新聞紙をどかしてメチャクチャ睨んできたので(外見はやせ形のロンゲ。で、アジア人)、
「わー、関わっちゃいけない!」
 とシカトしてその場をあとにしました。

 で、30分後。歩いていると不幸にも、またその男とばったり遭ってしまい、
「ヤバ」
 と思ったら、いきなり上の服を脱ぎだして体に入ったタトゥーを見せて威嚇してきました。それでもシカトして歩いていると、しょっていたリュックサックを投げてきて、友人の前に立ってものすごく威嚇するので友人はもうビビッちゃって、即逃げでタクシー拾いました。で、自分は逃げ遅れたんですけど、その異常者は逃げた友人の方を追いかけてしまって、その時に、
「おめー、なめてんじゃねーぞ!」
 と日本語で怒鳴っていました。その時に初めて日本人だと気付いたんですよ。

 友人が捕まっちゃってたので、その男を蹴り倒して、その隙にタクシーに乗って逃げたんですけどちょっとフツーじゃなかったっす。

 多分、絡まれた原因はスケートボード持ってたことかな。目立つので。服を脱いで、タトゥーを見せて威嚇する辺りが可愛いけれど、怖い体験でした。

(2004.06)


藤井 酒に酔ってるんだかクスリでラリってるのかわからんが、こういう変な輩はいる。タイ人もいるけど、大声出してたりするのは日本人が多い。

ブラ なぜ日本人なんだ?

藤井 日本にいるつもりなんだろう。暴れたって問題はないと。でも、最近のタイはクスリに厳しい。明らかに異常だと警察に連れて行かれるし、検査がクロだとそのまま出られない。だからタイ人は部屋でこっそりやる。

ブラ 恐いな。こういうのが歩いてるってのは。アメリカみたいだ。アメリカなんか、通りが1本違ったら、こんなやつらばかりになるところもあるよ。

藤井 俺もたまにこんなやつを見るけど、実際はまだまだ。ニュース沙汰になるようなすごい中毒者にはお目にかかってない。

ブラ お目にかかったらまずいのでは?(苦笑)

藤井 海外では危うきに近寄らずが基本だよ。お目にかからないってのは、いいことだ。

ブラ 対策は?

藤井 やはり危うきに近寄らずで、とにかく距離を置くことかな。

ブラ どこにいるかわかればいいけど、タイはわかりにくいからなぁ。この投稿者みたいに、からまれたらドースル? 刃物とか持ってる可能性だってあるぞ。

藤井 蹴り倒したのはいい判断だったかもしれないね。酔ってたりラリってる場合、そこから起きあがって反撃してくるってことは少ないと思う。やられた相手を覚えてるってこともないんじゃないか。そうやってすぐに逃げるしかないだろう。

ブラ よくカオサンなんかで顔とか体にかさぶたをいっぱい作ってる変なヤツがいるけど、あれがそうかな。

藤井 そうだと思うよ。受け身とかせず、ドーンと倒れたりするからね。あとは南の島でバイクでコケたとかね。

ブラ やっぱり恐いなー。

藤井 クスリは恐い。やっちまったら自分ではどうにもならんしね。


F さん、ありがとうございました。

 

タイ旅行前にぜひ読みたい!

タイでの笑える旅行トラブル集を
コミック化した1冊

タイ旅行で死ぬかと思った!!
〜知らなきゃアナタもダマされる〜

全国の書店で 発売中

価格 1,000円
あおば出版

 

 

アジアの中心 ジャアク商会のホームページはこちら

記事の無断転用を禁じます



ジャアク商会への声援、激励、
新たに発見されたトラブルの報告は

ジャアク商会総本部

まで、ご連絡を

スーパーおすすめサイト