タイでの旅行トラブル集 一般トラブル

いけない不法就労

提供 ジャアク商会
藤井伸二+ブライアン

 

 旅行資金を稼ごうと思い、日本で買った品物をタイの路上で販売していたら、いきなり警察の摘発にあって逮捕。逮捕だから当然のように手錠をかけられ拘留……。
 罪名は 「不法就労」 で、これは、ある南の島で実際に起こった事件だ。

「ほら、タイ人はみんな屋台で自由に商売してるじゃないか。なぜボクだけが……?」

 だめだめ。たとえ目的が地元の人たちとのコミュニケーションであったとしても、外国人が観光ヴィザで働くのは違法行為になる。日本人はタイ人ではない、外人なのだ。その事実を忘れないようにしたい。

 これを移民局のこづかい稼ぎと呼ぶ人もいるが、日本人が日本国内で働く不法外国人を厳しく取り締まっていように、タイでも同じことをやっている。タイで働くためにはワーク・パーミットが必要だが、これは簡単に発給されるようなものではない。移民局を甘く見ないほうがいいだろう。

 ここ最近は不景気の影響でタイ人でさえも職がない状況だ。そんなときに外国人が稼いでいると、ドーンと踏み込んで来ますよ。

* * * * * * * * * * * * *

「つい先週も、この通りで摘発があったなあ。外国人が何人も捕まったみたいだよ」

(2003.06 MPツアー 森店長)


藤井 これのほとんどは商売ガタキの密告なんだな。もう、すぐにやるよ。

ブラ 日本人同士でもすごいって言うね。

藤井 バンコク週報のオフィスなんか、この手の密告電話ばかりだよ。「××っていう会社で働いてる××って人の奥さんが家で日本語教えてます」 とか 「××っていうお店で働いてる××って人はワーク・パーミットを持ってません」 とか、かかってくる電話の半分はこれらしい。

ブラ ああ素晴らしき異国の日本人社会(苦笑)。いかにも日本だね。

藤井 チクられたほうも、だれがチクったかすぐにわかるんだ。ここまで人心が腐っているのはタイくらいって話だ。

ブラ タイのなにが日本人の心を腐らせるのか?

藤井 いま研究中なんで、あとで報告しよう(笑)。

ブラ テレビなんか見てるとさ、不法就労のブラジル人とかイラン人とかの摘発を番組で流してるじゃないか。ああいうことを外国で日本人もやってるってことを、彼らは知っているんだろうか。

藤井 そんなことは関係ない。それはそれ、これはこれさ。

ブラ やつらの正義感が、どうにも気に食わない。「カメラは見た!」 とかさ。それがなんだよ。見せたいものしか見てないくせに、偉そうにするな。

藤井 そのかわり視聴者にはチャンネル権があり、スイッチを切る権利がある。だから最初から見ないことだ。俺なんかもわかるんだけどさ、記事にするべき事件がないと、事件を作ってやろうかって気になるよ。コー・サービスの小林君なんかもよく言ってるよ、「事件を作ってくださいよ。藤井さん」 なんて。「麻薬をバーっとばらまいて、それを警察に密告して、現場にいちばんに行ったらどう?」 とか、面白がって言ってるな。

ブラ すでに、やってるやつがいるじゃないか。

藤井 そうなんだ(笑)。そうなると記者っていうよりイベント屋でさ、広告代理店の仕事かなって思っちゃう(笑)。

ブラ すると移民局がやってきて、「君は広告営業の許可を持ってない」 などと言うわけか。

藤井 そのまえに警察がくるんじゃないの?(笑)

 

タイ旅行前にぜひ読みたい!

タイでの笑える旅行トラブル集を
コミック化した1冊

タイ旅行で死ぬかと思った!!
〜知らなきゃアナタもダマされる〜

価格 1,000円……ですが
すでに新刊の在庫なし
とごかで目にしたら
その場でゲットしておきましょう

 

アジアの中心 ジャアク商会のホームページはこちら

 

アジアの中心 ジャアク商会のホームページはこちら

記事の無断転用を禁じます



ジャアク商会への声援、激励、
新たに発見されたトラブルの報告は

ジャアク商会総本部

まで、ご連絡を

スーパーおすすめサイト