タイでの旅行トラブル集 一般トラブル

勘定はだれが払う?

提供 ジャアク商会
藤井伸二+ブライアン

 

 タイにはワリカンという習慣がないことを覚えていてほしい。
 そんなだから、たとえば複数で会食した場合、会計はその中でいちばん金を持っている人が一人で払う。

 そこで実例といこう。

 仲のよくなったタイ人が 「今夜一緒に食事しよう」 などと言い出すと、人のいい日本人は無条件にOKするが、行ってみるとそこには何人もの仲間がいる。

「このほうが楽しいだろう。君もタイ人の友達がほしいって言ってたじゃないか」

 しかし、腹いっぱい飲み食いした後の会計書は、GNP世界一の国民の手に。

「ワリカンじゃないのか?」

「ノーノー。それは君が払うんだよ」

 悪意があったのか、それとも本当に日本の友に楽しい思いをさせたかったのか。
 どちらにしても、楽しい思いはタダではできない。そう考えておこう。


ブラ これをトラブルって呼んでもいいのかね?

藤井 文化的トラブルかな。だって、タイ人はワリカンしないもん。誘いをオーケーした時点で、勘定書を握ったようなもんだよ。

ブラ よほどデカイ金額にならないかぎり、1人が払うか。

藤井 そうなんだけどさ、たまにこれを悪意に満ちてやる悪ガキがいる。二流の大学生に多いね。ズルさ丸出しで、「いっちょうカモってやる」 なんて思ってる。それでもめると暴力に訴えたりするらしい。でも、この話は、俺としては2回しか耳にしてない。

ブラ カモられるほうもバカなんじゃないのか?

藤井 バカっていうのか世間知らずっていうのかウブっていうのか、ともかく 「地元の若者たちとの交流」 に飢えてるんだ。「タイ人の友達ができた!」 なんて、単純に喜んだりしてね。若者はみんないい人だって思い込んでる。

ブラ 日本の大学生だって、全員がいいやつとはかぎらない。要領のいいだけのズルいやつだっているじゃないか。

藤井 外国に行くと、みんないい人に見えるのかもしれない。

ブラ みんな悪人に見える人もいるけど、それとどっちがいいのかな。

藤井 さあねえ。どっちも不幸かもしれないけど、俺は、みんないい人だと思って旅したいね。

ブラ でもさ、たとえば女とデートするじゃないか。その場合、男は当然のように金を出さなきゃいけない。それでも日本人は腹を立てるのかね。

藤井 立てるヤツも、けっこういる。それも、女しだいだと思うね。金を払ってもらって当然なんて態度だと、俺だって腹が立つよ。実際、途中で帰ることだってある。

ブラ 逆に、女から金をもらってデートするってことはないのかな。

藤井 それがあるんだな、俺の場合(笑)。南蛮亭の石井さんに、「情けねえなあ」 なんて言われてるけど、なんというか、ヒモっぽくて愉快なんだよ(笑)。

ブラ 笑ってられる今がハナ、なんてね(苦笑)。

 

タイ旅行前にぜひ読みたい!

タイでの笑える旅行トラブル集を
コミック化した1冊

タイ旅行で死ぬかと思った!!
〜知らなきゃアナタもダマされる〜

全国の書店で 発売中

価格 1,000円
あおば出版

 

 

アジアの中心 ジャアク商会のホームページはこちら

記事の無断転用を禁じます



ジャアク商会への声援、激励、
新たに発見されたトラブルの報告は

ジャアク商会総本部

まで、ご連絡を

スーパーおすすめサイト