タイでの旅行トラブル集 一般トラブル8

ここの投稿でしっかり勉強していったはずですが……トラブルが2件ありました

トラブル2

アユタヤで男たちに取り囲まれた

提供 ジャアク商会
藤井伸二+ブライアン

投稿 S様

 そんなことがあって、あくる日、アユタヤ観光にガイド付きでいきました。

 入り口にお土産店があり、店を通過して 遺跡にいくまでに通路に男がたむろしています。
 絵葉書や何かを売りつけていましたが、そこで今度は連れの女性30歳がなかなか遺跡に来ません。
 見てくるように言ったら、彼女の連れ合いが元の場所まで見に行きました。
 男たちが取り巻いていて、

『日本人観光客が円をくれたが、自分たちはバーツが欲しいので両替してくれ、財布の中をみせてくれ』

 と言われてる最中だったとのこと。
 連れ合いが行くや否やバラバラと逃げたそうで 彼女は、
「取り囲まれて怖かった!」
 と言っていました。

 以上 報告いたします。


藤井 アユタヤは腐ってる。俺がこの街が嫌いなのは、観光客から金をくすねようってクズが多すぎるからなんだ。女学生たちは非常に親切なんだがなあ。残念だ。

ブラ 観光客がこいつらをクズにしているんだろう。

藤井 それもあるんだよね。アユタヤはバンコク市内観光の延長にあるから、殿様気分の旅行者が多い。

ブラ 取り囲んでどうするんだ?

藤井 多勢に無勢で、相手が怖がって金を出したらそれを強引に奪っちゃう。簡単に言えば、金で解決できるトラブルに遭遇したってことだろうね。ただ、話を総合すると、根性のない連中みたい。強そうな旅行者にはこの手は使わないようで、怒るとすぐに退散したっていう話も聞いた。

ブラ 軽い気持ちなんだな。

藤井 バカな旅行者から金をもらえればラッキーだ、という程度なんだろう。やってるやつも、その程度のレベルのヤツだと思うよ。だってさ、他の旅行者が金を出したからって、なぜこっちも出さなきゃならないんだ、だよね。両替したけりゃ銀行に行け、だよ。俺だったら「レートは悪いぞ」って言うかな。「1バーツ2円で交換だ」とか。

ブラ いやな野郎だと相手は思うだろう(苦笑)。

藤井 俺は、こういうことをする人間が近くにいるだけで不快になるんだよね。また、外国人がこの手のチープなクズ野郎を見下した態度を取って仕返しするのを見るのもいやだ。国籍を問わず、こういうのは情けない。

ブラ 観光地で一儲けたくらむ人間ってのは、国籍を問わず情けないと思うな。日本の観光地もひどいぜ。

藤井 夏場の浜茶屋商法ってやつで、いい感じしないよな。良心的に商売しても、十分利益が出ると思うんだがね。


このトラブルに対しての心得

1.弱気を見せるな

2.同情するな

3.金は労働に対して支払え


S様、ありがとうございました。

 

タイ旅行前にぜひ読みたい!

タイでの笑える旅行トラブル集を
コミック化した1冊

タイ旅行で死ぬかと思った!!
〜知らなきゃアナタもダマされる〜

全国の書店で 発売中

価格 1,000円
あおば出版

 

 

アジアの中心 ジャアク商会のホームページはこちら

記事の無断転用を禁じます



ジャアク商会への声援、激励、
新たに発見されたトラブルの報告は

ジャアク商会総本部

まで、ご連絡を

スーパーおすすめサイト