タイでの旅行トラブル集28

エイズ問題

タイは危険な国なのか

提供 ジャアク商会
藤井伸二+ブライアン


 膨大な数のエイズウイルス保菌者を国民の間にかかえ、最近ではエイズ大国などというありがたくない名前まで頂戴しているタイ王国。
 いったい何人の保菌者がいるかは調査団体によって発表する数が違うので正確にはわからないが、その数は数万とも数十万ともいわれ、どちらにしても少ない数字ではない。

 しかし、本当にこの国だけが危険なのだろうか?

 悪いイメージばかりが先行しているが、実はタイは、国家を挙げて真剣にエイズ対策に取り組んでいる国でもある。
 注意を促すテレビCMは盛んに流れるし、学校での予防教育も進んでいる。無用な性行為の際にはコンドームの着用を奨励し、専門家が辺境地の村落にも積極的に訪問して指導に努めている。
 タイのエイズ危機と惨状を報道しているうちに関心が売春問題のほうに移ってしまったマスコミのおかげで、東南アジア女性を見れば全員娼婦と思ったり、タイの女と見るだけでエイズ患者と思い込んでいる日本人が増えてしまったが、それは日本人の思い上がり。
 日本人は、タイ人娼婦の間で 「コンドームを使いたがらない怖い客」 と恐れられているのだが、これはエイズの怖さを知らない日本人が、それだけ多いということを示している。

 エイズに関するかぎり、潜在的な危険はどこでも同じこと。
 パッポン通りはタイ No.1 の売買春地帯かもしれないが、規模からすると新宿歌舞伎町の方がパッポン通りより大きいし、全体を見れば、東京はアジア No.1 の歓楽地だ。
 タイは危険な国とされているが、積極的に金で買わないかぎり、危険が我が身に降りかかることはない。

 正しいエイズ知識という点では、日本人はタイ人よりはるかに劣っている。その事実は、忘れないようにしたい。


ブラ 日本の男とタイの男を比べると、どっちのほうがコンドーム嫌いだろう?

藤井 俺はいい勝負だと思ってるんだが、現実的には日本人じゃないかと思う。ナマでやることに命をかけてるヤツらは多いよ。

ブラ それ、文字どおりの意味だな(苦笑)。命をかけて失敗したヤツは、どのくらいいる?

藤井 わからないね。「発病するまではエイズじゃない」 って言い切るヤツもいるし。

ブラ 小便小僧君のように、「不安がエイズを呼ぶ」って言って、それが存在しないものと思ってやるってヤツもいる(苦笑)。

藤井 ひっそりと死んでる人も、たぶんいると思うな。

ブラ ナマでやったことを自慢してくれたりするけど、俺なんかは、「こっちに近寄るな、体液を飛ばすな」 だよ(笑)。

藤井 金で買ったセックスを自慢すること自体、なんか変だって気がする。

ブラ ×××アの社員がクラブ通いのツケで一斉にエイズに感染したっていう噂の真実は、どうなんだ?

藤井 ディテールがわりとしっかりしてるんだよね、あの噂は。ホントだと思うに足るだけの状況証拠はある。あるいは1人くらいは本当に感染したのかもしれない。でも、それは毎年どこかの会社で起こることでね。タイの日系企業内での健康診断は、それを発見するのが目的だって言われてたりする。

ブラ それで発覚して日本に返されるのは、エイズ差別じゃないのか?

藤井 エイズじゃなくても首を切られる時代だから、それが理由でトバされても、しかたがないだろう。

ブラ ナマでやらせる女の正体を知りたいね。

藤井 相手の男に本気で酔ってると、そうなってしまうことはたしかにある。しかし、ホントにそれだけかなって気もして不安だよ、俺は。単純に、開き直ってるだけだったらどうしようって思わないか?

ブラ 日本の女も、現地ではナマO.K.って思われてるんだよな。ナマ好きタイ男とナマ好き日本女だから、そりゃ乱れて当然だ。

藤井 あれも俺には不思議でね。なぜ妊娠したりしないのか、なぜ見知らぬ相手をそこまで信用できるのかって、いつも思う。

ブラ 知識の不足じゃないのかな。

藤井 タイから日本に戻ってきて、成田空港駅のキオスクでスポーツ新聞とか買うじゃない。で、中の風俗記事を読むと怖くなるよ。あまりにも無知で。

ブラ 娼婦と記者の間に強い信頼関係があるんだろうけど、その根拠を知りたい。案外 「不安がエイズを呼ぶ」 が根拠だったりして(苦笑)。

藤井 そうじゃないのかな。情報戦に負けて、けっきょく最後は死に向かってバンザイ突撃だ。日本人のやり方は、大東亜戦争時代となにも変わってないんだよ。


このトラブルに対しての心得

1.エイズはブームでは終わらない

2.騒ぎがないからといって制圧されたわけではない

3.今もかなりの人間がエイズを発症して死んでいる

4.金がないので死ぬまで体を売るHIV娼婦は現実にいる


 

タイ旅行前にぜひ読みたい!

タイでロングステイする際に必要な情報を網羅した“読むガイドブック”
旅行に役立つ情報も満載!!

必須トピック完全網羅
金なし、コネなし、タイ暮らし!
ゼロからはじめる異国生活マニュアル

全国の書店で発売中

イカロス出版

 

アジアの中心 ジャアク商会のホームページはこちら

記事の無断転用を禁じます


ジャアク商会への声援、激励、
新たに発見されたトラブルの報告は

ジャアク商会総本部

まで、ご連絡を

スーパーおすすめサイト