タイでの旅行トラブル集26

ホアラムポーン駅でだまされた

提供 ジャアク商会
藤井伸二+ブライアン

情報提供 きっぷの恋人さん
トラブル発生日 1999年5月6日

 

 私の知人の知人がタイに旅行に来て、夕方2人でホアラムポーン中央駅に行き、翌日のアユタヤー行きの時刻を調べていたら、いま話題の悪徳ガイドたちがやってきて、あっさり罠にはまってしまいました。

「アユタヤー行きの鉄道はない。行っても身動き取れないよ」

 と、彼らからありがたいお言葉を頂き、真に受けて信用してしまったのです。
 このとき、「タナカ ケンヤ」 という名前の若い気の弱そうな日本人の男が通訳として仲介してくれたそうですが、それでどうなったかと言えば、アユタヤーへのガイド付きタクシーを勧められ、オマケに全日程を聞かれて素直に白状してしまいました。
 すると彼らは、

「まとめて面倒見てあげる」

 と、さらに親切になりました。
 なにも知らない彼女たちは、

「タイっていい人たちの国で初日からラッキー

 とご機嫌になり、とりあえずアユタヤー観光ツアーの分として1人2,000バーツのところを1,800バーツにまけてもらい、気分爽快。
 さらには駅前の屋台で焼き鳥などを 「お友達大特価」 でいただき、ホテルに戻りました。
 そして、ようやくそこで、「まてよ、???」 と冷静になり、やられたことに気がついて、

「ぐっすん……」

 と、あいなったのでした。

 そこで知人より緊急救援要請があり、ホテルに行ったのですが、2人とも大変にのんびりとした様子でした。かわいいけれど、ちょっとアホが入ってましたね。

 そして確認すると、とんでもないことになっていることが判明しました。
 なんと2人は、

アユタヤー観光 タクシーガイドお土産屋コース お一人様1,800バーツ
パタヤー観光 タクシーガイドお土産屋コース  お一人様 ?,???バーツ
チェンマイ観光およびトレッキングツアー  お一人様 1?,???バーツ

 の3つのツアーに加え、タイボーイ付きフリータイムの契約をしたことになっていたのです。
 しかし本人たちは、アユタヤー、パタヤー込みで1人1,800バーツだと理解していたのですね。ああ怖い。

 その悪徳代理店はSKツアーという代理店で、ホアラムポーン駅の2階にあるそうでした。
 電話で確認したところ、どうにもうさんくさい会社で、話してみてもまったく要領を得ず、最後は、

「うちは知らない、ガイドに言え」

 と電話を切られました。
 再度かけたところ、ガイドがいるところの電話を告げられ、そこにかけたところ、はじめは、「あーだこーだ」 と逃げていましたが、そのうちに上記の「タナカ ケンヤ」なる日本人が電話口に出てきました。
 彼に日本語でキャンセルする旨を伝えたところ、

「全額は返せない。半額が限度」

 と言ってねちねちとこちらを探り始めましたので電話での交渉はやめ、あとは翌日の直接交渉に切り替えました。

 翌日、1人が交渉に行くと、1000バーツ×2人分を取り戻せました。
 はじめは、

「返さない。返しても40%だ」

 と言われたましたが、にっこり笑って、

「返してください」

 と言うと、ガイド一同にっこり笑って返したそうです。
 かわいいってことは得ですね。

 昨年(98年)の11月ごろは、ほんとに若い大学生風のアルバイトって感じの男女が、

「なにかわからないことがあれば、お手伝いしましょうか?」

 という感じで、わりとよかったものでしたが、現在はプロ化・悪質化したようですね。

 駅舎はいい感じになったのに、ちょっと残念な話でした。


藤井 この手合いは、以前はアユタヤーの駅前にいたな。それがホアラムポーン駅にまで南下してきたってことだろう。

ブラ たしかに効率はいいよね。でも、これだと最後にはドン・ムアンの空港でやりかねない(笑)。

藤井 入国前の動く歩道上で、「アユタヤーに行きませんか?」 なんて声をかけてくる(笑)。やりかねんなあ。

ブラ おもしろいのは、「タイボーイ付きフリータイムの契約」 だな。こんな観光ツアーの話を聞いたのは初めてだ。

藤井 マジで言うんだが、これはいいと思うよ(笑)。いやホント、欲してる人はいるはずだ。

ブラ じゃあ、これはトラブルじゃないって?(笑)

藤井 いやいや、アユタヤーの旅1,800バーツってのは高すぎるよ。

ブラ でもさ、このあいだ急用があってロジャナ(アユタヤー近郊)までタクシーで行くことになったんだが、メーターで400バーツ近くになったよ。高速料金を加えたら500バーツくらいになった。往復したら1,000バーツくらいかかるぜ。

藤井 でも、ツアーにはしっかり 「お土産屋」 が入ってる。ここでモトを取るから、そんなものは関係ない。

ブラ だとしたら問題は?

藤井 俺がいちばんの問題としたいのは、最後のところ。かわいい女の子が笑顔を向けたらお金を返してくれたってやつね。これだよ。

ブラ そう言う自分だって、『素顔のアジアは闇ナベ気分』 の中で、笑顔で得したとかナントカ書いてたじゃないか。

藤井 そうだけどさ、最近の日本の女の子に多いんだよ。かわいらしい態度でいれば、深刻なトラブルも乗り越えられるって思ってるのが。

ブラ 「かわいい」 んじゃなくて、「とぼけて」 れば、じゃないのかな?

藤井 わざとらしくとぼけるのが「かわいさ」だと思っている女は多いな。でもさ、それは「かわいい」からトラブルを突破できたんじゃなくて、「幼稚だから相手にされなかった」ってことのほうが多いんだよ。そこらへんを勘違いしてる人が多い。簡単に言うと、バカにされたってことなんだよ。

ブラ かわいさでトラブルを乗り切った場合、見返りが要求されることもあるぜ。

藤井 本人は 「かわいくとぼけた」 つもりでも、相手は媚態と受け止めたりする。

ブラ 日本の女の子のしぐさって、外国で見ると妙に娼婦的だったりするからな。

藤井 なんだか本物のプライアンの部屋みたいになってきて、収拾がつかないぞ(笑)。

ブラ じゃあ、まとめよう。かわいくない女の子は親切を期待するな、ト(笑)。

藤井 違う(笑)。金を払う前に考えろ、払ったら後悔するな、だよ。

ブラ 買い物の心得みたいだけど、よく考えたら同じなんだよな。

 

お断り

1999年12月に確認しましたが、この「SKツアー」は閉鎖され、
同じ場所では別の旅行代理店が営業しています。
しかし、上記のようなトラブルは、いつかどこかで必ず発生します。
ホアラムポーンに限らず、ひとつのトラブルパターンとして
頭に入れておいてください。(藤井)

きっぷの恋人さん、ありがとうございました

 

タイ旅行前にぜひ読みたい!

タイでの笑える旅行トラブル集を
コミック化した1冊

タイ旅行で死ぬかと思った!!
〜知らなきゃアナタもダマされる〜

全国の書店で 発売中

価格 1,000円
あおば出版

 

 

アジアの中心 ジャアク商会のホームページはこちら

記事の無断転用を禁じます



ジャアク商会への声援、激励、
新たに発見されたトラブルの報告は

ジャアク商会総本部

まで、ご連絡を

スーパーおすすめサイト