タイでの旅行トラブル集12

荒技の多いスリ

提供 ジャアク商会
藤井伸二+ブライアン

 

 スリは全世界共通で、バスの中、バス停、デパート、映画館など、人で混雑しているところに好んで出没する。

 手口は、技術を要する引き抜きのほか、刃物でバッグやポケットを切り裂いてから取り出す積極的な手法も一般的だ。使用される刃物はとても鋭利で、一説には外科医療用のメスを使用しているというが、確認したことはない。

 また、「ハーイ!」 などと明るく声をかけた後、あれこれ話しかけて気を引いているうちに仲間が背後からスッていくというパターンも報告されている。

 最近は中国やベトナムからテクニックのあるプロのスリ師がタイで暗躍している。手品的な技やチームワークを駆使して被害を気づかれないうちに抜き逃げだ。

《対策》


@大金や貴重品は持ち歩かない。

A人前で財布を取り出したりしない(金のありかを知られないため)。

B人込みで声をかけてくる親しげな連中に注意する。

 バスの中では、

@小銭は乗車前に用意しておく。

Aバッグは体の前に持つ。

B大切なものを持っている場合はバスに乗らない。

 日本大使館関係者の話によると、満員のバス内では、バッグをたすきがけにして持つより、手にぶら下げて持った方が安全らしい。これだと犯人は体をかがめなければならないからだ。


藤井 俺、タイではスリに遭ったことないよ。一度もない。ベトナムじゃあるけど。

ブラ 俺は、財布をスラれる瞬間を見たことがある。全然知らない人だったけど、すぐにつかまえたよ。

藤井 タイ人はあまりその手の技を見せないね。でも、ドン・ムアン空港でやられたって話ならある。

ブラ ××屋の社長の話ね。あれも中国人だろ? 普通のタイ人スリが毎度イミグレを素通りしてるってのは考えられない。それができるなら、輸入品を密輸したほうが利益が出るんじゃないか?


このトラブルに対しての心得

1.第三者の手の届くところに財布を入れない。

2.自分が取り出しにくいものは犯人にも取り出しにくい。


 

タイ旅行前にぜひ読みたい!

タイでの笑える旅行トラブル集を
コミック化した1冊

タイ旅行で死ぬかと思った!!
〜知らなきゃアナタもダマされる〜

価格 1,000円……ですが
すでに新刊の在庫なし
とごかで目にしたら
その場でゲットしておきましょう

 

アジアの中心 ジャアク商会のホームページはこちら

記事の無断転用を禁じます



ジャアク商会への声援、激励、
新たに発見されたトラブルの報告は

ジャアク商会総本部

まで、ご連絡を

スーパーおすすめサイト