タイでの旅行トラブル集17

<トラブル集1の補足>
睡眠薬の心地よい眠り

提供 ジャアク商会
藤井伸二+ブライアン


 ちょっと色っぽい女の子にだまされて、睡眠薬を飲まされて貴重品を盗られた……なんて話も、盗られたのが貴重品だけなら許しましょうか。
 だまされるのは男の下心のせいだから、盗ったアンタがやっぱり偉い!

 しかし、最近よく起こる困った事件は、この睡眠薬の量が多いこと。量が少ないと心配なのか、悪女のみなさんはたっぷり盛り込んでくれるのだ。

 おかげで意識を取り戻したのが48時間後なんてすごい話もごろごろしてる。それどころか、永遠に目を覚まさないままアッチの世界に行ってしまった人も、何人もいるのだ。
 そりゃそうだ。よく考えれば、睡眠薬ってのは自殺によく使われるくらいだから、量を間違えたら死んじゃうよ。

 というわけで、もしもこの手の被害にあっても、無事に目を覚ますことができたら喜びましょう。48時間も同じ姿勢で眠っていたら、血行障害が起こるのも当然だけど、そのままお寺の火葬場行きよりよほどマシです。

 ま、いきなりアバンチュールを求めるってほうに無理があるものと覚えておくことでしょう。


ブラ タイじゃ女が乳首に睡眠薬を塗ってるっていうね。

藤井 それで、なめたら眠くなる。パタヤーで一時多発したな。死者も出たっていう話だ。

ブラ こういうふうに、「出された飲み物は飲まないように」 なんて書くからこういうことが起こる。女も苦労しているね。

藤井 そんなに効く薬があるのかって気もするんだけど、あるんだろうなあ。


このトラブルに対しての心得

1.色ボケは失敗の始まり。


 

タイ旅行前にぜひ読みたい!

タイでロングステイする際に必要な情報を網羅した“読むガイドブック”
旅行に役立つ情報も満載!!

必須トピック完全網羅
金なし、コネなし、タイ暮らし!
ゼロからはじめる異国生活マニュアル

全国の書店で発売中

イカロス出版

 

アジアの中心 ジャアク商会のホームページはこちら

記事の無断転用を禁じます



ジャアク商会への声援、激励、
新たに発見されたトラブルの報告は

ジャアク商会総本部

まで、ご連絡を

スーパーおすすめサイト