タイでの旅行トラブル集38

ホテル従業員を装った
パスポート泥棒

提供 ジャアク商会
藤井伸二+ブライアン

 

 先日、取材旅行に参加したら、アレンジした旅行代理店がこんなチラシを渡してくれました。

「最近バンコク市内のホテルで、ホテル従業員を装った人が出没しております。それ、ホテル従業員の類似した服装で、ホテルのボーイとか従業員と称し御客様の日本旅券の写しが必要であるからといって旅券をだまし取る犯罪行為が頻発しております。

 万が一御客様のお部屋にこのようなお電話があったり、ボーイから旅券について何かお問い合わせの場合は、即座にお渡しすること無く、フロントにご連絡下さいますようお願い致します」

−日本大使館領事部より−


藤井 どうかね?

ブラ 日本語が変かな。

藤井 そうじゃなくて、この手口だよ。

ブラ で、どうしたんだ? このときはパスポートを渡したのか?

藤井 渡したんだよねえ。もちろん犯罪者じゃなくて、ガイドにだけどね。

ブラ ガイドがこの注意書きを配って、それでパスポートを集めるわけか。注意になってないんじゃないのか、それでは(笑)。

藤井 俺もすぐにそう言ったんだよ。でも、神経質になってるのは俺だけだった。ツアーに参加してた他の連中は、なにも気にしてなかったよ。あまりあれこれ言うのは旅慣れてない証拠と受け止められかねないから、みんなに従った。

ブラ それがいかんのじゃないか、それが(笑)。

藤井 まったくなんだよなあ(笑)。でも、これは引っかかるよ。初めてタイに来たんだったら、誰がガイドで誰が悪人かわからないもん。

ブラ 具体的に、どこのホテルで起こってるんだろう?

藤井 これは、ほとんどのホテルでやられてるね。黒スーツを着て、胸になんとなく光る金バッジをつけて、ホテルの従業員に見えるようにしているらしい。普通の人は、胸の名札まで見ないからねえ。それで1部屋ずつノックしてまわって、根こそぎいただいちゃう。

ブラ 効率いいな。でも、どの部屋に日本人が泊まっているか、どうしてわかるんだろう?

藤井 ある例では、空港から犯人が同行してたってね。つまり、空港の到着ロビーからその団体にくっついていたわけ。それでホテルに行って、「さあパスポートを集めますよ〜」って言って、全部持ち逃げしてしまった。

ブラ そこまでいくと、調べようがない。ツアー客は空港で待ってる人がガイドだと思いこむから。でも、それだったらガイドはどうして気づかないんだろう?

藤井 ガイドも人手不足だから、新しいガイドが来たんだと思ったらしい。ガイドって言うのは実はフリーの集まりでさ、A社で仕事がないときはB社で仕事するってこともあるらしいよ。

ブラ 研究してるなあ。

藤井 ただ、この手の犯罪は、起こるときは連続して起こるらしい。だから「××ホテルで被害があった」って情報が入ると、ちゃんとしたホテルでは警戒を強めるそうだ。

ブラ ホテルには監視カメラがあるんじゃないのか。不審者はそこに映し出されるだろう。

藤井 それがやっぱり解像度の問題で、細かいところまでは見えないんだと。また、顔が見えないように微妙に立つんだって。そりゃ連中もシロウトじゃないから、そのへんは対策をとってるだろう。

ブラ じゃ、どうすればいいのかな? 

藤井 「パスポートを集めましょう」って言われたら、まず疑うことかな。ロビーで回収したら、必ず誰かが集めた人について行くこと。そして必ず回収する、と。ベトナムと違ってタイはホテル側に預けておく義務がないから、チェックインが終わったらすぐに回収しなおす。パスポートの束を持って別室に行かせること絶対にないように。その場合も、誰か必ず同行しないとね。

ブラ その仕事をするのが現地ガイドだろう。

藤井 その現地ガイドのふりをするから、ややこしいんだよ(笑)。

ブラ たしかに、部屋までパスポートを回収しに来るってのは変だな。

藤井 でも、慣れないところに行くと、「親切なんだなあ」と思って渡しちゃうわけだよ。

ブラ 疑うしかないってのも嫌なもんだが、そうしないと守れないってのが現実なんだよな。

タイ旅行前にぜひ読みたい!

タイでの笑える旅行トラブル集を
コミック化した1冊

タイ旅行で死ぬかと思った!!
〜知らなきゃアナタもダマされる〜

全国の書店で 発売中

価格 1,000円
あおば出版

 

 

アジアの中心 ジャアク商会のホームページはこちら

記事の無断転用を禁じます



ジャアク商会への声援、激励、
新たに発見されたトラブルの報告は

ジャアク商会総本部

まで、ご連絡を

スーパーおすすめサイト