タイでの旅行トラブル集44

クスリを使って楽々盗む
日本人による日本人を狙った睡眠薬窃盗

情報提供 日本大使館領事部邦人保護課

提供 ジャアク商会
藤井伸二+ブライアン

 

 日本大使館領事部邦人保護課から得たトラブル速報によると、カオサン地区で日本人による睡眠薬を使った盗難事件が連続しているらしい。

 犯行の手口は、バンコクに初めてやってきた旅の初心者に近づき、ゲストハウスを紹介して知り合いになったあと、コンビニで飲み物を買って与えるが、その中に睡眠薬らしい薬物が混入されていて、飲むとそのまま意識不明になるというもの。
 気づいたころには貴重品はすべて奪われている。

 犯人は男性、年齢は25〜30歳くらい、身長165〜170cm、がっちりとはいかないまでも普通の体格、坊主頭に近い短髪、軽い関西弁風の言葉で話す、とのこと。

 情報をお持ちの方はジャアク商会までご連絡ください。


ブラ ついに出たか、日本人が日本人をだますってのが。

藤井 実はけっこうあるんだけどね。若いヤツらをだますってのが新しいかな。

ブラ クスリを使うってのが新しいような気がする。これまでカオサンでは、タイ人とか中東系とかオカマが使ってたが、明らかな日本人ってのは聞いたことがない。

藤井 日本人の女が体を売って、そのすきにってのは聞いたことがあるけど、もう10年くらい前のことだよ。

ブラ 日本大使館領事部の担当者はなんて言ってるんだろう?

藤井 「『誰も信用しないでください』と言ってください」と言ってたな(笑)。

ブラ 彼らにとってカオサン族は敵だからな。仕事を増やすだけの存在だ。

藤井 「旅人はみんないい人だ」っていう誤った考え方を持ってる旅行者が多いね。考えてみればわかるじゃないか。みんなギリギリの予算で旅してるわけだろ? 精神的にもギリギリまで追い込まれたやつだっているんだよ。

ブラ 余裕がなくなるってことだな。ま、みんな国には帰りたくないし、帰ってもどうにもならないし、それだったら悪いことをしてでも残りたいと思うわけだ。

藤井 悪いことをしてるって意識もなくなってくるんだよな。

ブラ 常識が変わってしまうわけだ。注意しないといけないな、そいつは。

 

タイ旅行前にぜひ読みたい!

タイでの笑える旅行トラブル集を
コミック化した1冊

タイ旅行で死ぬかと思った!!
〜知らなきゃアナタもダマされる〜

全国の書店で 発売中

価格 1,000円
あおば出版

 

 

アジアの中心 ジャアク商会のホームページはこちら

記事の無断転用を禁じます



ジャアク商会への声援、激励、
新たに発見されたトラブルの報告は

ジャアク商会総本部

まで、ご連絡を

スーパーおすすめサイト