タイでの旅行トラブル集 窃盗24

相手は外国人集団

プラトゥーナームでスリにやられた!

提供 ジャアク商会
藤井伸二+ブライアン

報告 匿名のN様

 2006年7月5日にバンコクのプラトゥーナームに行ったときのことです。

 バイヨークスカイの左側の階段から中に入ろうとしたとき、10名くらいのインド系もしくはスリランカ系の男女に取り囲まれ、別になにをするわけでもないので、ちょっとウザイなあ、くらいの感じですり抜けたんですが、そのあと持っていたバッグとリュックの口が開いていることに気づき、中を見たらすっかりやられていました。

 その手口たるやおみごと、というしかなかった。

 すぐにタクシーでツーリストポリスのオフィスに向かい、書類を作ってもらったのですが、リュックは前にしておかなきゃだめだと散々注意されましたよ。

 翌日、バイヨーク1のトイレのゴミ箱から名刺やら鍵なんかが出てきたと警察からホテルに連絡があり、取りに行きました。
 もちろん金や携帯、財布などは出てきません。

 タイの警察の面白いところは、あそこはそういう事件が多いんだ、といいながらまったく取締りをする気がないというところ。
 取られたおまえが悪いと怒る始末。

 そりゃわかるけどさ、だったら犯罪防止強化地区とか作ってだな、観光客や一般市民を守るのが普通だろってんの。

(2006.07.13)

「激しく混雑するプラトゥーナームの一帯はスリの多発地帯になっています。この人混みの中では、貴重品やバッグはすべて自分の前にかかえて持つことをおすすめします。」

ジャアク商会代表 フジイ

N様、投稿ありがとうございました

 

タイ旅行前にぜひ読みたい!

タイでの笑える旅行トラブル集を
コミック化した1冊

タイ旅行で死ぬかと思った!!
〜知らなきゃアナタもダマされる〜

全国の書店で 発売中

価格 1,000円
あおば出版

 

 

アジアの中心 ジャアク商会のホームページはこちら

記事の無断転用を禁じます



ジャアク商会への声援、激励、
新たに発見されたトラブルの報告は

ジャアク商会総本部

まで、ご連絡を

スーパーおすすめサイト