タイでの旅行トラブル集35

タクシー運転手を
はめてしまったようです

提供 ジャアク商会
藤井伸二+ブライアン

情報提供 読者のI.Y.様
報告日 2001年


 夕方の5時ごろヤワラーでフカヒレ三昧の食事後、スクムビットに帰るためタクシーを捜していましたが、全然空車がなく、ホアラムポーンまで歩いて行きました。
 やっと、駅のタクシーの列を見つけ乗車しましたところ、そのタクシーの運転手はポリスにつかまってしまいました。
 どうも指定乗り場以外の乗車ではないかと思われます。
 タクシーの運転手には気の毒ですが、指定乗り場は知らないことですので勘弁してください。

 運転手は時間がかかるので降りて他のタクシーを拾うように言ってるようでした。その際50バーツの料金請求がありました。
 全然動いてないのに50バーツですが、かえって気が楽になりました。
 200バーツぐらいの小遣い稼ぎの罰金だけで終わることを願って100バーツ渡してきました。


藤井 これは俺も何度かあるね。タクシーどころか、市バスのときもあった。

ブラ 市バスがなんだ? 運転手が罰金を払うの?

藤井 そう。なんだかわからないが違反して、キップ切られてた。あれは気の毒だったね。

ブラ この人は50バーツ払ってるんだけど、これでいいのかね。

藤井 俺の場合は払ったことがない。払えって言われないから。でも、走り出してしばらくしたらタクシーのエンジンがブローしたことがあって、そのときは「たどり着けなくてすまないが、お金をくれ」って言われた。そのときは、とりあえず払ったけど、悪いと思ったのか運転手が他のタクシーを停めてくれた。

ブラ そもそも、これは本当に違反だったんだろうか?

藤井 俺も実はよくわからないんだが、厳しいのは走行車線違反だね。これでいきなり停められることがある。あとは、交差点付近で客を拾ったらいけないって規則があるようだ。停めようと思ったら運転手が窓越しに「ダメダメ」って手を振ることがたまにある。だから、市内中心部の交差点付近ではなかなか拾えなかったりするのだよ。

 

タイ旅行前にぜひ読みたい!

タイでの笑える旅行トラブル集を
コミック化した1冊

タイ旅行で死ぬかと思った!!
〜知らなきゃアナタもダマされる〜

価格 1,000円……ですが
すでに新刊の在庫なし
とごかで目にしたら
その場でゲットしておきましょう

 

アジアの中心 ジャアク商会のホームページはこちら

記事の無断転用を禁じます



ジャアク商会への声援、激励、
新たに発見されたトラブルの報告は

ジャアク商会総本部

まで、ご連絡を

スーパーおすすめサイト