タイでの旅行トラブル集5

レイプの危険

提供 ジャアク商会
藤井伸二+ブライアン

 

 レイプ事件はバンコクより地方のビーチリゾート地でよく起こっているが、これは開放的な服装(肌を過分に露出した服装)が、現地の男性を刺激するためだろう。あるいは、そんな女が多いことを知って、積極的にレイプ魔が集まってくるのかもしれない。

 しかし、こうしたレイプ事件の大半は真夜中に起きている。
「見知らぬ外国で、そんな時間に出歩く方がおかしいのではないか」
 とタイをよく知る人たちは言うのだが、実際に私もそう思う。タイの若い女の子だったら絶対にしないね。

 真面目な話、レイプ魔以外にも、変態はけっこう多くいます。風俗嬢の帰宅を待ち構えている裸の男の話とか聞いたりしますよ(いや、これやってるのは日本人の男だったかな?)


対策

@ 素肌をあまりさらさない

 日本人女性のなま白い肌はタイ人男性にとってかなり刺激的に映るようだ。
 古来よりタイには 「白い肌の女性=美人」 の公式があって、白い肌は黄金と同等の価値がある。鈴木その子女史に聞かせてやりたい話だが、これを個人の美しさと勘違いしないようにしたいものだ。

A セクシーすぎると思われる服装は避ける

 旅の解放感と暑さで服も化粧もついつい派手めなりがちだが、挑発したい人以外はおとなしいなりをしたほうが無難だ。
 また、ボディコン女性などは娼婦と勘違いされて現地の男性に言い寄られる危険性もある。

B あいまいな応答はしない

 嫌なら 「イヤ」 と、断固とした態度で臨むこと。
 一般的に、タイ女性は恥ずかしがり屋が多いので、自分から男を誘い込むことはない……とばかりは言えませんが……から、誘いの言葉に黙っていたり、いいかげんな返事ばかりしていると、男はそれを承諾のサインと受け取ってしまう。
 昨今の日本人男性的な思いやりや気配りをタイ人男性に期待してもムダ。
 あいまいな笑顔と応対は、知らない人が見れば、けっこう挑発的だったりします。
「最後までやる気がないのなら挑発するな」
 という地元男性の声もあるくらいですので、日本的な遊び感覚は通用しないと思うこと。
 

 以上、女性を対象に説明してきたが、最近では男性が女装の男性に攻められるパターンもあるという。
 この場合、相手が男であるだけに、妙に腕力があったりするので恐いです。


藤井 以前、6年前くらいかな、カオサンでさ、学生風の男が自慢気に言うんだよ、
「俺、逆ナンパされちゃってさ、ホテルに行ったんだけど、初めての経験で興奮した」
 なんてね。どこのホテルに行ったのってたずねたら、
「お寺の裏あたりと思うんだけど」
 って言うんだな。

ブラ ああ、あのホテルか。ヒャー、なんというか、最後まで聞かなくてもオチがわかったよ。それでもまあ、言ってくれ。

藤井 「けっこう積極的なんだけどさ、セックスはさせてくれなくて。でも、口でイカせてくれてさ。俺、口内射精したの初めてだったんで、お礼に500バーツ払ったよ。あの娘、いったい何者だったんだろう?」
 ってね。俺、もう黙るしかなかった。

ブラ そいつは女じゃなくて男だよ。真実を教えたのか?

藤井 気の毒で言えなかったな。やっぱり、旅人にはいい思い出を持って帰ってもらいたいからね。

ブラ 日本に帰ってからも自慢したんだろうなあ(苦笑)。


このトラブルに対しての心得

1.本人はレイプと思っていても、相手からは和姦と思われている。

2.タイの男は日本の男ほど去勢されていない。

3.据え膳食わずは男の恥かも。

4.日本の某政治家の弁によれば、「レイプするのは男として元気がある証拠」とか。


 

タイ旅行前にぜひ読みたい!

タイでの笑える旅行トラブル集を
コミック化した1冊

タイ旅行で死ぬかと思った!!
〜知らなきゃアナタもダマされる〜

価格 1,000円……ですが
すでに新刊の在庫なし
とごかで目にしたら
その場でゲットしておきましょう

 

アジアの中心 ジャアク商会のホームページはこちら

記事の無断転用を禁じます



ジャアク商会への声援、激励、
新たに発見されたトラブルの報告は

ジャアク商会総本部

まで、ご連絡を

スーパーおすすめサイト