ジャアク商会
ベトナムコーディネーション課

ご紹介します

 

 ベトナムは社会主義国家です。そのためジャーナリストの入国や取材活動などは、周辺の自由主義国とは大きく違って制限がもうけられています。

 とくに厳しいのがテレビ取材で、その場合はベトナム外務省派遣のインスペクター同行が義務づけられます。

 取材許可費も別途必要ですし、取材者のビザは一般旅行者とは別系統で申請しなくてはなりません。この取材許可費を支払わないとフィルムチェック(検閲)をしてもらえず、撮影フィルムを国外に持ち出すことができません。

 しかし、各コーディネーターたちから、
「ベトナムでの取材にはプレスビザが必ず必要です!」
「ホーチミン市内のホテルはすべて1泊100ドル以上ですよ」
「ドンコイ通りの取材は2時間で充分」
 などと言われているなら、このあたりで『ジャアク商会ベトナムコーディネーション課』のご利用をご検討されてはいかかでしょうか?

 ジャアク商会は、現地に経験のある専門コーディネーター石原文春を常駐させており、取材者・取材チームのためのホテル予約、移動車輌および通訳の手配、外務省・プレスセンターへの許可申請が必要な場合はその代行、取材ビザ関係の取得など、交渉のいっさいをお手伝いいたします。

 事前調査・事後調査も、もちろんお引き受けいたします。

 なにはともあれ、ご連絡ください。料金の見積もりについても、ご連絡をお待ちしております。

  


お問い合わせ、ご連絡、お仕事のご依頼は

ジャアク商会総本部

までどうぞ

アジアの中心 ジャアク商会のホームページはこちら