タイでの旅行トラブル集33

まだいる不快な連中

ホアラムポーン駅の悪質詐欺ガイド

提供 ジャアク商会
藤井伸二+ブライアン

情報提供 読者のR様
報告日 2001年1月4日


 僕もまったく同じパターンでした(タイでの旅行トラブル集24参照)。

 1,800バーツ、帰りは、「Up To You」と言われました。

 そこで待てよと考えました、

 アユタヤまで25バーツで行けるのに1,800バーツ?

 即効で断りました。

 なお、反対側にも片言の日本語を話す同じようなツアー会社のデスクがありました(こっちは女の子が声をかけてきた)。


 

解説

 R様の報告は、つまりこういうことです。

 自分で駅の窓口に行けば、アユタヤーまで1人25バーツで行けるのだが、連中はそれをなんとか阻止し駅舎の2階にある旅行代理店でパッケージツアーを買わせ、それで行かせようとする。
 そのツアー代金が1人1,800バーツするということ。
 現地の悪徳タクシーやサムローと結託していて、とりあえずは現地の遺跡ツアーもあるようだが、そこでもたぶん、ボラレ放題。
 しかも、帰りは「勝手に帰れ」ということ。アユタヤーのバスターミナルか鉄道駅までは送ってくれるだろうが、そこから先は時前で帰るしかない。

 連中は、鉄道駅の窓口でチケットを買わせないために、あらゆる卑怯な手を使います。
 だまされないように、充分に気をつけましょう。

 タイ初心者の方は、駅の構内で声をかけてくるタイ人の誘いはすべて断ったほうが賢明です。

 

 

タイ旅行前にぜひ読みたい!

タイでの笑える旅行トラブル集を
コミック化した1冊

タイ旅行で死ぬかと思った!!
〜知らなきゃアナタもダマされる〜

全国の書店で 発売中

価格 1,000円
あおば出版

 

 

アジアの中心 ジャアク商会のホームページはこちら

記事の無断転用を禁じます


ジャアク商会への声援、激励、
新たに発見されたトラブルの報告は

ジャアク商会総本部

まで、ご連絡を

スーパーおすすめサイト